FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じゃあ、どこから手をつけようかなぁ。S野さんならどうします?

S野さん:「そうですねー、4段階に分けて進めるかなぁ。 あ、IOSのバックアップがあるから、5段階か」

構成図 [構成図]
5段階とは、
Part1:HostA-RouterA間の通信確立
Part2:HostAにTFTPサーバソフトを入れて、RouterAのIOSをバックアップ
Part3:HostB-RouterB間の通信確立
Part4:RouterA-RouterB間の通信確立
Part5:end-to-endの疎通確認
とのこと。

ではまずPart1。HostAのIPアドレスを設定します。これは私でもお茶の子さいさい。
対抗側、RouterAのeth0にはIPアドレスを設定済だから、もう通信できるはず。HostAからPingを飛ばしてみます。 うん、OKです。
01_HostA-RouterA間_Ping [HostA-RouterA間_Ping]

Part2、TFTPサーバを作ります。
Vectorで無料ソフトを調べたら、「TFTPサーバプログラム TFTPD」というのが見つかりました。
ダウンロードしたzipファイルを解凍すると、「TFTPD」というフォルダが出来ました。
02_TFTPDフォルダ [TFTPDフォルダ]

exeファイルをダブルクリックすると・・・何も起きないかと思いきや、画面の右下に見慣れないアイコンが。
アイコン [アイコン]

アイコンを右クリックして設定画面を開きます。
アクセスパスをデスクトップからTFTPDフォルダに変更した以外は、なにも手を加えずともよさそうです。
設定画面 [設定画面]

では、RouterAに戻って、IOSのバックアップを始めましょう。
HostAとの疎通はすでにOK、PCのドライブ容量は十分あるはず。

コマンドは、"copy flash tftp"です。
copy先、つまりHostAのIPアドレスとファイル名を指定し、"y"でcopyスタート。
copy flash tftp [copy flash tftp]

終わったかな?
TFTPサーバフォルダを見ると、ちゃんとIOSファイルがあります。 おや、サイズが微妙に違うような?
バックアップ成功? [バックアップ成功?]

でも大丈夫。プロパティで見たら、copy元ファイルと同じ3276816バイトでした。
ファイルサイズ [IOSファイルのプロパティ]

これでほんとにバックアップ成功です!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://if2.blog33.fc2.com/tb.php/10-2dd1afc8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。