上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤフオクで「Cisco 26」と検索してみると、パーツなども含め100件以上が引っかかってきました。
ルーター本体は30~40件。 下は2,500円から上は50,000円まで、価格は実にさまざまです。

私たちが狙うのは、IOS12.3以降を搭載していて、(Fast)Etherポートが2つついている中古品。
Serialポートがついていれば、モアベターです。

UB川さん:「思ったより安いんだね」
S野さん:「使えるポートが少ないからでしょう。 これなんかBRI(ISDN用のインターフェース)が4つも付いてたって、使い道ないし。 我々にとっては、実質1Etherポートですもん」
N村さん:「理想的なインターフェース構成だと、こんどはIOSが古くなりますね」

私たちが探しているようなスペックだと、出品時は安くても、結局は25,000~30,000円で落札されているようです。

柏木:「後ろのフタがないのもありますね。 埃で壊れそう」
UB川さん:「ここにモジュールをはめるのか。 そっちもいろいろ出てるね」
S野さん:「・・考えてみたら、モジュールを買い足すって手もあるのか」
N村さん:「これはどうです? 1Ether,IOS12.3(22)で4,900円。 1Etherモジュールと合わせて、10,000円以下ですよ」
全員:「おぉ~!」

01_Cisco2610       02_NM-1E_①
[Cisco2610]                       [NM-1E_①]

これで1台は決まりましたが、もう1台がなかなか見つかりません。
結局、IOS12.1ラインのマシンを買うことにしました。 さすがに"show running-config"が使えないことはなさそうですし、人生には妥協も必要です。
元々の1FastEther/1Serialカードに、1Etherモジュールを加えて、約13,000円。 これなら許容範囲内です。

03_Cisco2620_sh _ver       04_NM-1E_②
[Cisco2620_sh ver]                  [NM-1E_②]

お次はスイッチです。 「Catalyst 29」で検索すると、200件も出てきました。
こちらはほとんどがスイッチ本体。 見るのが大変です。。。

まず価格で並べ替え、IOSのVersionなどチェック。 ルーターとはまた違って、12.1ラインが最新みたいです。

S野さん:「Version幾つならOKとか、ぜんぜん分かりませんね。 12.0が多いようだけど」
UB川さん:「これはもう、値段で決めちゃおうか?」

選んだのは、IOS12.0(5)WC17Catalyst2912XL-ENと、IOS12.0(5)WC10Catalyst2924XL-EN。 価格は、2912XLが4,900円、2924XLが2,500円。
ポート数の少ないほうが高いのは、IOSが新しいからかな?

05_Catalyst2912XL-EN       06_Catalyst2924XL-EN_sh ver
[Catalyst2912XL-EN]                 [Catalyst2924XL-EN_sh ver]


選定が済んで、いざ入札!という時になって、ちょっとした問題が発生しました。
ヤフオクで5,000円以上の商品に入札するには、"Yahoo!プレミアム会員"にならなくてはいけません。
月額294円はいいとして、指定銀行が4つしかないのがやっかいです。 

UB川さん:「ウチ(会社)の銀行はダメか。 新規開設してたら間に合わないし・・」

とりあえずO塩さんのポケットマネーから出してもらうことで、ここはクリア。

2~3日ですべて落札に成功。
入札時より多少値上がりしたものもありましたが、送料も含めて全部でおおよそ35,000円でした。 まずまずの買い物だったと思います。
そして、ダンボール箱が立て続けに送られてきました・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://if2.blog33.fc2.com/tb.php/15-4b4910a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。